【社員インタビュー】アスパークは自己発信しないと始まらない会社?!《採用担当》

2022.09.01

皆さんこんにちは! 株式会社アスパークです!

今回は人材開発部のT.Mさんをご紹介します!

T.Mさんは2019年に新卒で入社後、1年10か月でケミカル事業部、東京エリアの責任者に就任。

その後2年間で売上・配属人数ともに160%以上の伸び率を達成し、現在は人材開発部に所属しています。

今回はそんなT.Mさんにインタビューをさせていただきました!

なぜ、ファーストキャリアでアスパークを選択されたのでしょうか?

商品の力だけではなく、自身の力も試されるであろう無形商材の営業に興味があり、その中でも平等に出世や成長の機会のある会社だと感じたからです。

他の会社は、事業内容や募集要項は分かっても実際に自分が入社した際のイメージを持てませんでしたが、アスパークの場合は社員の方々と話していく中で、具体的な働くイメージがしやすかったのも理由の一つです。

また、選考の中でリアルな話を多く取り入れていたので、イメージしやすく納得した上で選択することが出来ました。

現在の仕事内容や職場の雰囲気は??

これまではケミカル事業部に在籍していましたが、6月から人材開発部に異動となり、新卒専任の採用活動を行っています。

まずはアスパークの魅力を学校の先生や学生さんに知って頂けるように学校訪問や説明会開催等、日々奮闘しています。

職場の雰囲気としては向上心の高い方が多いので日々モチベーション高く働けています。

1人1人事業部は異なっても目標や数字があるので、どうやって達成に近づけるか、より効率的に働くためにはどうすればいいか等、よく事業部の垣根を越えてアドバイスを頂いています。

アスパークで働くメリットは?

自己発信する力を身に付けることが出来ます。

自己発信する力は中々、仕事をする上で身につくものではないですが アスパークは自己発信しないと始まらない会社だと思っています。

自身で、こんな事業に携わりたい・この拠点で立ち上げをしたい等発信をすれば本当にチャンスが巡ってくるので、自然と自分の意見を出せるような人が多いです。

仕事で大事にしていることってどんなことですか?

その人目線になって考えること、発言することです。

とても当たり前でありきたりですが、その当たり前が出来ないとうまく回らないことを何度も仕事を通して痛感しました。

人生のターニングポイントは?

責任者就任のタイミングです。

今まで人の上に立つことを経験してこなかったので、最初は戸惑いと焦りで結果を直ぐに出すことは出来ませんでした。

しかし、部署関係なく私を見てくれていた先輩社員が沢山いたのでつまずくことなく続けていくことができ、成長に繋がったと感じています。

最後に

今までやってきた活動内容では追い付かないほど、会社規模の拡大を感じています。

アスパークのことをより多くの人に知ってもらうため、今の人材開発部という立場として、新しい取り組みを考えていきたいと思います。