【社員インタビュー】常に腕試しができるこの環境で《コンサルタント》

2022.09.01

皆さんこんにちは!
株式会社アスパークです!

今回はエンジニアリング事業部、チーフコンサルタントの袴田さんをご紹介します!

袴田さんは2021年に新卒で入社後、1年で四日市エリアのチーフコンサルタントに着任されました。

今回はそんな袴田さんにインタビューをさせていただきました!

入社前のアスパークのイメージと今を語ってください!

単刀直入に言うと、ワクワクが止まりませんでした!

人材業界も営業職もすべてが未知の領域でしたが、自分がこれからどんな成長ができるのかどんな人と出会うのか、メーカー相手のアウトソーシング企業の営業担当として、色々な業界を知れるチャンスがゴロゴロ転がっているこの会社でどんな成長ができるのかひたすらワクワクしていました!

もちろん、入社した今もそのワクワクは消えることなく、成績を上げて役職を上げて、やらせていただける業務・挑戦がどんどん増えていく、自身の成長を結果に繋げるために常に腕試しができるこの環境でまだまだやりたいことが盛りだくさんです!!

職場の雰囲気は?

営業担当はみんなモチベーションが高い子たちばかりで、拠点として同じ目標を追いかけながら日々切磋琢磨といった感じです!

特に目標達成が見えた時のみんなのボルテージの高まり方は少し引くくらいです(笑)

人材情報の共有をしたり、時にはロープレをしたりしながら、各々の腕を磨くため全員が全員を仲間でありライバルとして関係を築いています!

チーフコンサルタントという立場として意識していることは何ですか?

第一に一日でも早く拠点責任者に昇格できるよう、

まずは自身の成績を追いかけながら営業活動に注力しています!

現在国内20個の各拠点をまとめている責任者たちに早く追いつけるように日々走り続けています!

また、名古屋オフィスの責任者補佐として、営業以外の仕事や若手営業の育成などにも携わらせてもらっていますが、拠点責任者がどんな拠点を作りたいのかを考えるようにしています。拠点の戦略として最終判断や結論を下すのはあくまで責任者なので、その意思を汲むように様々な視点で考えるように意識はしています。

もちろん納得がいかなく、燻りがちな時もあるので、そういった時には正直に責任者に相談をして、自身の意見をぶつけながらもフィードバックをいただくことで、自身の視野を広げるように心がけています。

アスパークで働くメリットは?

私の就職活動の軸でもありましたが、早い時期から圧倒的な経験値を積めることと自身の成長が目指せる環境があることが一番のメリットだと思います!

成長の定義は人それぞれだと思いますが、アスパークでは、すべての課題に対して自身の責任と裁量を持って取り組むことができるので、圧倒的に様々なことに挑戦ができます。

失敗も多く大変な思いをすることもありますが、それらがすべて自身の経験値に変わるので、戦略を変えながら取り組むことができて楽しいです!!

今後の目標は?

まずは拠点責任者になります!

誰よりも圧倒的な結果を出して、周りがぐうの音もでないような存在感を放てるようになります。そして良い意味で「袴田はやべえ」と言ってもらえるような人になりたいですね(笑)

私の大枠の目標は信頼と尊敬を勝ち取る人であることなので、社内でも社外でも関係値を大事にしながら日々の業務に、課題に向き合っていこうと考えています!

これからアスパークに入る方へ一言!

皆さんとは少し違うキャリア選択の仕方かもしれませんが、私は自身が選んだこの道に一切後悔もしていないです。新卒2年目のうちからのこんなにバリエーションに富んだ仕事をさせていただけて、日々やりがいだらけの毎日です!!

自身の責任と裁量で様々なことに挑戦できるこの環境で高めあえる仲間ができたり、付いてきてくれる後進がいたり、毎日が新鮮です。

メーカー相手の営業として、業界も業種もバラバラな客先と毎日会うなかで得られる知識や経験値はすべて自身の財産に変わっていくのでこんなに面白い仕事はないとお世辞抜きで思っています!

少しでも多くの方にこのメッセージが届けばいいなと思っています。

入社された方でこれ読んでくれた方いれば是非声かけてください!