【社員インタビュー】人生のターニングポイントは”アスパーク”に出会ったこと《コンサルタント》

2022.09.01

皆さんこんにちは! 株式会社アスパークです!

今回は大阪・東京・横浜にて、「ケミカル/バイオ」および「IT」部門の事業部統括責任者である春山さんをご紹介します!

春山さんは2019年に中途入社後、1年でケミカル事業部 大阪エリアの責任者に就任。
その1年後には、東京エリアも含むケミカル事業部 統括責任者および、横浜エリアと大阪エリアからなるIT事業部の統括責任者に抜擢。

今回はそんな春山さんにインタビューをさせて頂きました!

春山さんは中途採用とのことですが転職しようと思ったきっかけなどありますか?

前職は東証一部上場の著名な会社で勤務しておりました。

やりがいはあったのですが、先方からは「◯◯株式会社の春山さん」と認知されることが多く、会社のブランドを抜きにした時の自分の力ってどれくらいあるのだろうと疑問を感じるようになりました。

将来がどうなるかは未知数ですが、どのような状況でも変化に柔軟に適応し、その中で価値発揮を続けていくには、環境依存ではなく、自身の力を多方面で磨いていく必要があると思うようになり、転職を決意しました。

入社前と今のアスパークのイメージを教えてください!

入社前と今とで大きなイメージギャップはありません。

面接時に伝えられたことを愚直に体現している会社だなと感じます。

スピード感を重視していて、成果実績がシンプルに自身の評価に反映される、実力主義の会社です。

入社前からその社風に惹かれていましたが、何においてもその軸が変わることがなく、モチベーションを維持して日々働くことができています。

現在の仕事内容は?

技術派遣の領域の中で、「ケミカル/バイオ」および「IT」部門を専門特化に人材取引をしている、事業部統括責任者をしております。

大阪・東京・横浜で全4チームを束ね、稼働合計300名ほど、月間1億5,000万円程の売上を立てており、日々その規模拡大(稼働人数・派遣売上)に邁進しております。

そのためのメンバーの育成にも注力し、組織としてさらに盤石でプロフェッショナルなものにすべく、様々な動機付けであったりフォローも行っております。

人生のターニングポイントはいつですか?

偽りなく、「アスパークに出会った」ことです。

それまでは環境依存の中で生活をしていたので、自身で100%やらない理由をつくったり、言い訳をつくったり、会社に甘えるなどといった、中途半端な仕事をしていたなと反省しております。

今はそうではなく、自身で常に100%を発揮しながらさらに成長していくことを念頭に働けていますし、まだまだ力不足であるとも感じております。

自発的にも無意識的にも、今はそう思えるこの会社に出会えたことに感謝しております。

拡大期真っ最中のアスパークですが、今後どのようなビジョンを持っていますか?

今年中に稼働500名、月間2億5,000万円の売上を立てる事業部まで拡大することを第一に目指しています。

その目標を達成するために、足りない要素・改善点・さらに磨きをかけなければいけない点を常に解決していき、日々の行動や生産性が未来に直結するよう、今を大事に業務に励んでおります。